マユヤマオンラインギャラリーロゴ
Loading...

黒陶簋

商 二里岡期 紀元前15〜14世紀
口径 16.4 cm 高11.9 cm

来歴

1938年12月21日, T. Y. King, 上海にて入手. 
Francesco Maria Marchese Taliani de Marchio (1887 - 1968), Archduchess Margaretha d'Austria Toscana Marchesa Taliani de Marchio (1894 - 1986)夫妻旧蔵.




Shang dynasty, Erligang Period
Mouth Dia. 16.4 cm H. 11.9 cm

PROVENANCE

Acquired from T. Y. King, Shanghai, 21 December, 1938.
Francesco Maria Marchese Taliani de Marchio (1887 - 1968) and his wife Archduchess Margaretha d'Austria Toscana, Marchesa Taliani de Marchio (1894 - 1986) Collection.






SOLD

商(殷)時代に焼造された黒陶の()です。商の文明は河南省に花開いた河南龍山文化を母体として発展していきます。そのためその早期においては龍山文化の影響が色濃く表れています。その一つが黒陶で、商代でもその廉価版である灰陶とともに引き続き焼成されます。本品は商王朝でも前半期にあたる二里岡期に焼造された作品で、高い高台が印象的な作例です。

青銅器が盛んに造られ出すのは二里頭期からと云われており、そのピークは商の後半の小屯期(安陽期)です。そういった青銅器文明とともに黒陶及び灰陶も制作されています。そのため、前時代の雰囲気を引き継ぎつつも青銅器文化を感じさせる繊細性を帯びてきます。本作にはそのような要素を多く看取することができます。

前所蔵者が1938年に上海で入手したという来歴から、二里岡やその周辺の商代の遺跡が発掘された戦前期の出土であることは確実です。当時市場に出た商代の出土物の殆どは欧米へ流れていった経緯から、確実性のある遺例が日本国内には極めて少ないのが現状です。そういった点からも大変貴重な作例で、この機会にご検討頂きたい作品です。