マユヤマオンラインギャラリーロゴ
Loading...

霊璧石 

高 37.6 cm

H. 37.6 cm




SOLD

おそらく清朝あたりに見出された奇石です。石の種類は霊壁石と云われるもので、かなり硬質で質量があり、金属のような雰囲気があります。

中国では古代より奇石を愛好する伝統があり、とくに北宋の徽宗皇帝は、江南より太湖石などの奇石を首都開封に運ばせたといわれており、同時代の士大夫、米芾や蘇東坡なども非常に石を愛したと伝えられています。当時、鑑石は士大夫や文人の嗜みだったともいえ、文化的に重要な位置を占めていました。その流れは清朝まで続き、多種多様な石が文人達によって見出されてきました。

本品もそんな中の一つで、鑑賞する箇所によって様々な表情を見せてくれます。古い日本の箱に入っており、早くに日本に将来されたと思われます。