マユヤマオンラインギャラリーロゴ
Loading...

白釉鉄絵鉢

磁州窯系
北宋〜金(11〜12世紀)
高 10.2 cm 胴径 13.5 cm

Cizhou-type ware
Northern Song – Jin dynasties
H. 10.2 cm Torso Dia. 13.5 cm




北宋末に磁州窯系の窯で焼かれた白釉鉄斑文の鉢です。中でも本作は、珍しい鉄斑文が施されている 作品で、通常このようなタイプは梅花文のような五つの丸い斑文で構成される文様が多いのですが、形の斑文が”V”字形に並び、V字とV字の間に一つ斑文が配されるという、極めて稀少な作例となっております。

器形は高台が高く腰高になっており、品のあるプロポーションに仕上がっています。同類の器形において肝要なのは、高台の高さであるとも云え、高台が高い方が重心が高く優美な形状を示す傾向にあります。

上記のように大変珍しい文様にくわえ、器形も申し分ありません。磁州窯系の作品らしいモダンさと北宋期らしい形状を兼備した優品です。お気になる方は是非ともお問い合わせください。